ホーム お問合せはこちらから ページのトップへ戻る

新潟のホームページ制作会社・ワードプレスでウェブサイトを製作するドコドア
お問合せはこちらから お電話でのお問い合わせは0120-66-0209まで

成功事例

クライアントインタビュー(マーヴィー様)

マーヴィー様やきにくハウスマーヴィー様は新潟県の長岡市で焼肉店を営んでいます。 ホームページ開設と同時にFacebookやTwitterもオープンし、SNSの運用によって固定顧客を増やし続けています。オーナーの若月さんにいろいろと質問させていただきました。


ホームページ制作の目的を教えてください

マーヴィー様焼肉店をオープンしてから10年以上経ちますが、ホームページがなくてもちゃんと利益は出ていたんです。 ただ平日の夜は日によって出足が遅かったり、遅い時間にパッタリと途絶えたり、とにかく集客は完全にお客様任せだったんです。そんな現状を打破したくて相談してみました。食材のロスなんかも経営に響きますからね。 でも正直ホームページを作ったところで、それがすぐに解決するとは思っていませんでした。周りの仲間もホームページを作ったはいいけど何の問合わせも反応もないっていう奴が結構いたんですよ。


ホームページを制作してどうでしたか?

マーヴィー様まだホームページをオープンしてからそんなに時間が経っていないのですが、ツイッタ―やフェイスブックでこまめに情報発信しています。ホームページとフェイスブックが連動しているから、ホームページを更新するだけで勝手に他の媒体にも情報を広げてくれるのがいいよね。やっぱり一番のポイントは手間がかからないってのですね。 具体的には、出足の遅い日や夜8時頃に暇になった時に、当店をフォローやいいねしてくださっているお客様へお得な情報を流しています。それが結構効果があって、食材のロスが減ったり、お店の回転が効率よく上がってきました。 新規のお客様もSNSに登録していただくことによって、お得な情報を常に受け取れますので常連客が非常に増えました。お客様が勝手に情報を拡散してくれるので、登録者数よりももっと多い人に伝わっているな~って実感します。初めてのお客様が「フェイスブックを見てきました」って言ってもらえると、本当に作って良かったと思いますよ。 ビラを作って駅前で撒く案もあったんだけど、SNSと連動するホームページは手間も人件費もかからないって所が本当イイネだね(笑)。



お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

トップへ戻るボタン

WORKS

flowerhome0 case108i case79i
新潟のホームページ制作・Webデザイン製作のドコドア

本 社 新潟県三条市土場1-5 tel 0120-66-0209
新潟オフィス 新潟市中央区天神1-1 プラーカ3 2F
東京オフィス 渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F