ホーム お問合せはこちらから ページのトップへ戻る

新潟のホームページ制作会社・ワードプレスでウェブサイトを製作するドコドア
お問合せはこちらから お電話でのお問い合わせは0120-66-0209まで
代表挨拶

代表挨拶

ドコドア株式会社 代表取締役 本間隆之

ドコドアの理念

ドコドアは2011年2月、「情報の力で豊かな地域を創造する」という理念のもとに誕生した新しいタイプのWeb制作会社です。地方の中小企業の情報発信に少しでも貢献したいという想いから設立しました。

まだまだ若い会社ではありますが、2020年2月の東証マザーズ上場という目標に向かって走り出しました。おかげさまで、様々な企業様との取引や、自社サービスなどが動き出しています。

2020年2月東証マザーズ上場を目指します!

新潟への帰郷

新潟への帰郷の画像

「収入が大幅に減るのに、何で新潟に帰って来たの?」
取引先や友人から最も多く寄せられる質問です。こういう時に私はこう答えます。
「子どもの事を考えたら東京より新潟の方が、環境が整っているから」と。ここで言う環境とは、自然環境のみで教育環境などは特に意識していませんでした。(2006年当時)

本間隆之の場合

本間隆之の場合の画像

私は新潟県に生まれ、東京を中心に企業のIT化推進や、インターネットを中心とした広告戦略の立案などを行っていましたが、結婚と出産を機に新潟に帰郷しました。
そして、新潟に帰ってきて強く感じたのは、情報不足と情報力不足でした。ほとんどの方がインターネットを利用する必要性を感じていなかったのです。(2006年当時)
ある意味素晴らしい事ですが、現代の情報化社会において、これほどまでに閉ざされた地域で生活していることに衝撃を覚えました。
都市部の生活が全てではなく、新潟の魅力は帰郷した私自身が誰よりも分かっているはずですが、我が子の将来を考えた時に不安と焦りを感じたのも確かです。

中小企業の場合

中小企業の場合の画像

大企業は、IT環境に関しては非常に恵まれています。デザイナーやエンジニアなどの専門家が社内にいますから、経営者(担当者)は自らWeb戦略の立案や計画に携わる事はありません。広告代理店も大企業に対しては優秀な専門家を送り込みます。彼らはクライアントの利益を伸ばす為に様々な提案を行います。更に都市部ではIT企業が多い為、競争の結果、優秀な人材が育ちます。

しかし、中小零細企業では自ら『ホームページを自社の広告戦略にどう活用していくか』や『ITを業務上にどう活用していくか』を考えなければいけません。そして大企業の相手をしている優秀な人材とは違い、提案力やスキルビジネスのない担当者を相手にするしかないのが実情なのです。こうして大企業は優秀なスタッフと企画力の高い広告代理店によってIT活用が進むのに対し、多くの中小企業では、経営者(担当者)の苦労だけが残ります。

業界の問題点

業界の問題点の画像

また、もう一つ問題があります。それは広告業界の「プロフェッショナル化」です。印刷会社はチラシが得意ですが、システムは分からないと言います。Web制作会社はホームページが得意ですが、撮影やテレビCMには関わろうとしません。多くの印刷会社やWeb制作会社は自社で扱っている「得意なサービス」に関しては熱心に販売します。しかし、それを活用して、「どうやって広告戦略を発展させていくのか」という、本当に必要な部分については提案しません。いえ、できないのです。自社に優秀な担当者がいる場合は、的確な広告戦略を経営者の代わりに考えてくれますので問題ありませんが、中小企業ではそうはいきません。
こうした問題意識を持った私は、中小企業の広告戦略をサポートしたいと考え起業を決意しました。そして、首都圏のような「世界を相手にしたクライアントのビジネス拡大に貢献できる広告戦略」を、地方や首都圏の中小企業の皆様に提供したいと考えています。

経営者として

経営者としての画像

実は、私は経営者として一度失敗しています。最終的にマイナスにはなっていないのですが、事業を継続できずに廃業したことがあります。
大学を自主退学してすぐ、自己資金500万円を必死に貯めてレストランバーを立ち上げました。当初は順調でしたが、起業がゴールのような側面もあり、最終的には自己資金を食い潰してプラスマイナスゼロで廃業致しました。
この時は事業計画書の作成から広告戦略の立案、ホームページ・印刷物の制作、経理などの管理を全て自社(一人)で行っていましたが、何事も自社で行うには限界があります。飲食業で言えば、接客やメニュー作りに力を入れて、広告やデザインなどは専門家に頼るべきだったのです。

専門家ゆえの課題

専門家ゆえの課題の画像

専門家は高額な費用が掛かります。そして税理士はお金の事だけ、印刷会社は印刷物のことしか考えません。だからと言って専門家が悪い訳ではありません。その道を極めたプロフェッショナルなのだから、有効に活用すべきだと思います。
こうした、「自分自身が肌で感じた問題を解決したい」という想いから起業に至りました。
自社で優秀な人材を育てるには莫大な経費と労力が必要です。気軽に相談できるWebコンサルタントとして、デザインや広告戦略のプロフェッショナルとして、少ない費用と労力で最大限の効果を発揮できる、レバレッジの効いた提案をさせていただきたいと思います。

これからについて

これからについての画像

Web制作会社としては全国各地からご依頼をいただき、ある程度の評価をいただけるようになりましたが、慢心することのないよう今後も精進していきます。
検索エンジンではGoogleが圧倒的なシェアを握り、今後10年程度の流れは変わりなさそうです。そしてGoogleは創業者であるセルゲイ・ブリンとラリーペイジの二人が掲げる「邪悪になるな」という基本的な考え方を持っています。検索ユーザーが欲している情報を的確に表示するという、一見すると当たり前なことを延々と続けているのです。その流れの中で、Googleが求めるものをリサーチすることにより、お客様に貢献すると共に、お客様のお客様(エンドユーザー)にも貢献したいと考えています。「欲しいと思った情報が的確に表示される」というGoogleの考え方に乗っかって、Web業界および検索業界に貢献し、豊かな地域を創造したいと思います。
まずはGoogleに乗っかり、(Real→Net)というWebサーバー上に人間の持つ知識や知恵をインプットしていきます。その後は一部では始まっていますが、(Net→Real)というWebサーバー上の情報を現実社会に活かすサービスを生み出していきたいと思います。

(Net→Real)ではインターネットが登場したとき以上のインパクトになるはずです。このチャンスをものにして、Googleを超えるような組織を作っていきたいと思います。
ドコドアは情報の力で豊かな地域を創造します。


お問合せメールフォーム

このページがあなたにとって役に立ったと感じたら下のボタンから共有をよろしくお願いします。

WORKS

制作事例一覧を見る
  • case72i
  • case89i
  • case107i
  • case108i
  • case120i
  • case111i
  • case88i
  • case98i
  • case110i
  • case116i
  • case115i
  • case118i
  • case119i
  • case117i
  • case113i
  • case112i
  • case102i
  • case114i
  • case106i
  • case104i
  • case103i
  • case100i
  • case99i
  • case109i
  • case96i
  • case105i
  • case86i
  • Ciel02
  • case22_1
  • toiro
  • case80i
  • case79i
  • case78i
  • case06-2i
  • case76i
  • case74i
  • case73i
  • case97i
  • スクリーンショット 2016-04-05 18.41.36
  • case90i
  • case82i
  • case87i
  • case71アイキャッチ
  • 国際大学
  • case84i
  • dejimo0
  • case65アイキャッチ
  • kirin_hanbai
  • case67アイキャッチ
  • case75i
  • flowerhome0
  • keiwa
  • greenstyle0
  • case57_1
  • case92i
  • case56_2
  • case54_2
  • case52_1
  • case51-1
  • case49-1
  • joywood0
  • case59_1
  • 上越どんぶり巡り様
  • yu
  • 無添加住宅
  • neal
  • hukuhuku1
  • sasa-t
  • shinoda
トップへ戻るボタン

WORKS

case25-1 case54_2 hukuhuku1
新潟のホームページ制作・Webデザイン製作のドコドア

本 社 新潟県三条市土場1-5 tel 0120-66-0209
新潟オフィス 新潟市中央区天神1-1 プラーカ3 2F
東京オフィス 渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22F