新着情報

MEO対策サービス「ドコドアMEO」の予約機能をリニューアル

2022/05/23 お知らせ

ドコドアMEO 予約機能リニューアル

Googleマップを活用した集客支援サービス「ドコドアMEO」のWEB予約機能をリニューアルいたしました。

 

■「ユーザー体験向上」と「予約率向上」を目的にデザインを刷新

Web集客において、近年ますます重視されているGoogleマップ対策。今回の「ドコドアMEO」リニューアルでは、「予約される方のユーザー体験向上」と「予約率の向上」を目的に、予約機能のデザインを改善いたしました。

【リニューアル1】予約枠の空き状況をさらに分かりやすく!

予約可能時間がパッとひと目で分かるようになり、ユーザーが簡単に予約できるようになりました。Google検索から予約完了までの動線がスムーズになることで、集客の促進を期待できます。

【リニューアル2】店舗やコースの写真を追加して、さらに魅力をアピール!

これまでの予約機能では店舗ロゴの設定が可能でしたが、今回のリニューアルにより、店舗やコースの写真も設定できるようになりました。店舗の雰囲気やコースの内容をビジュアルでアピールすることで、よりユーザーにイメージが伝わりやすくなります。

【リニューアル3】スマホでの操作性が向上!

スマホから簡単に予約できるよう、ボタンやテキストを入力するフォームデザインを全体的に変更。スマホからの予約を獲得しやすい設計に改善しました。

 

■「ドコドアMEO」予約機能のポイント

【1】業態に合わせて、簡単かつ柔軟に予約設定が可能

一般的な予約システムは、「予約可能な時間帯の設定」が複雑な傾向にあります。そこで「ドコドアMEO」では、柔軟なルールによる予約枠の設定をご用意し、最低限の操作で設定を完了させることを可能にしました。
例)曜日、毎月5のつく日といった単位での設定 など

【2】予約の集計・分析機能で効果測定やマーケティング費用を最適化

予約の集計機能では、流入元別、登録時間別、登録曜日別の集計を確認できます。これらのデータを活用することで、マーケティング施策の効果測定や費用の最適化が可能になります。

【3】LINEアカウントにも対応!

貴店の公式アカウントからスムーズな予約動線を作成することができます。予約変更、キャンセルもLINEから実行でき、お客様へのリマインダもLINEのメッセージとして通知可能です。

 

■「ドコドアMEO」予約機能一覧

・WEB予約機能
・予約管理機能
・複数店舗、複数コースの管理
・予約枠のルール設定
・特定の日の予約枠設定変更
・コースごとの予約枠の共有機能
・予約可能期限の設定
・当日リマインダメール設定
・入力フォームのカスタマイズ
・テーマカラー、ロゴのカスタマイズ
・予約流入元の集計、分析機能
・メンバー管理
・LINE連携

 

■ドコドアMEOとは

ドコドアMEOとは

▼「ドコドアMEO」公式サイト
https://docodoor.co.jp/lp_meo/

 

「ドコドアMEO」では、MEO対策ツールを使って、Googleマップ対策を一貫してサポート。Googleビジネスプロフィールの登録をはじめ、検索上位に表示するための対策や口コミ対策、Web予約まで対応し、企業・店舗のWeb集客を促進するお手伝いをいたします。

面倒な初期設定はもちろん、ツールとの連携・投稿・口コミ返信まで、MEO(ローカルSEO)の専門知識を持ったスタッフにお任せください。

 

■ドコドアMEOの特徴

1)最大20キーワードへの上位表示対策
ドコドアMEOでは上位表示キーワードを最大20個まで設定可能です。
ツールを活用しながらGoogleビジネスプロフィールの最適化、運用を行います。

2)アンケート機能を活用し、口コミの数と質を改善
独自のアンケートシステムで、お客様の口コミを促進。
Googleビジネスプロフィールのガイドラインに沿った運用で、口コミの数と質を向上します。

3)日々の運用も手間はゼロ。プロによる口コミ返信・投稿代行
口コミの返信や新着情報の投稿も貴社に代わり、知見のあるスタッフが代行いたします。

 

▼ご相談はこちら
https://docodoor.co.jp/lp_meo/meo_contact/

 

梨本明世
この記事を書いた人
梨本 明世

梨本 明世が書いた記事

新着情報

スタッフブログ

ご相談・
お問い合わせ