制作事例

社会福祉法人 燕市社会福祉協議会PC
社会福祉法人 燕市社会福祉協議会SP

社会福祉法人 燕市社会福祉協議会2022.03.30 Released.

「地域で支えるその人らしい暮らし」をかなえるために活動する、社会福祉法人 燕市社会福祉協議会様のホームページです。住民参加・協働による福祉のまちづくりを進めています。

CLIENT
社会福祉法人 燕市社会福祉協議会様
PLAN
シンプルプラン
URL
https://tbm-swc.jp/

期待する効果

  • イメージアップ
  • 更新を簡単に
  • アクセスアップ

制作前の課題・問題点

燕市社会福祉協議会様のホームページをリニューアルしました。

サイトリニューアルの背景にあった問題点は、学生も含む市民の社会福祉への関心が年々弱まっていること、ホームページやSNSで情報発信がうまくできていないことの2点です。

実際、リニューアル前のサイトはコンテンツが入り組んでいて、事業概要が伝わりづらい構成になっていました。加えて、全体的に情報量が少なく、導線が複雑化していたため、知りたい情報を見つけることが困難でした。

それを受けて、学生はもちろん、燕市民の方に広く社会福祉への関心を持ってもらうこと、社会福祉活動をしてみたいと考えている方が問い合わせしやすい状態を作ることを目標に、改善策を考えています。

ドコドアからの制作アプローチ

課題を解消するために、「ユーザーに伝わるサイト」を目指しました。

はじめに、コンテンツに優先順位をつけ、導線を整理。トップページの情報量を増やし、エンドユーザーが欲しい情報をすぐに見つけられるように工夫しました。お知らせコンテンツを上部に設置したり、元々運用されていたSNSやYouTubeの入口を作ることで情報発信の強化を目指しています。

デザイン面では、全体的に優しい色を採用し、親しみやすさ・信頼感を感じられるように。ところどころ手書きの飾り文字を取り入れ、トレンドも意識しています。また、事業の内容が多岐にわたることからメインビジュアルはさまざまなシーンの写真を組み合わせて使用しました。

制作内容

  • WordPress
  • SSL
  • スマホ対応

燕市社会福祉協議会とは

燕市社会福祉協議会とは

事業概要を紹介するページです。はじめに社会福祉協議会の役割を示すことで、読み手の理解を促しています。

お知らせ

お知らせ

今回のリニューアルの課題であった情報発信において、大切な役割を担っているお知らせページです。日常のお知らせ事項を簡単に更新できるように構築しています。

情報を探す

情報を探す

ユーザーが求めている情報を大きく4つに分けて紹介しています。感覚的に選べるように「参加したい」「相談したい」とユーザー目線の見出しをつけました。

求人情報

求人情報

職員を募集するためのリクルートページです。募集内容や業務内容が簡潔にまとめられています。

今なら3つの特典をプレゼント! 今なら3つの特典をプレゼント!

必須の項目は必ずご記入ください。

会社名
お名前
メールアドレス
都道府県
お電話番号
ご検討状況
ご質問・ご意見

ご相談・
お問い合わせ