アプリエンジニアとは

AppEnginer アプリエンジニア クリエイティブソリューショングループ 2017年度入社

アプリエンジニアアプリエンジニア

アプリエンジニアとは

アプリエンジニアは、React NativeやFlutter(場合によっては Swift/ JAVA / Cotlin など)を使用したiOS・android対応のフルスクラッチアプリ開発や、ノーコードでローコストのアプリ開発Saas「アプリモ」の開発・改善を行います。

主な仕事内容

アプリエンジニアとして、お客様へのヒアリング・サービスの提案による新規案件の獲得を行います。はじめはアプリエンジニア担当の先輩と共に多くの案件に関わり経験を積んでいきます。そして自社サービスの理解はもちろん、お客様とそのエンドユーザーを忘れずに全員にとって良い企画・提案を考え、問題を解決します。

アプリエンジニア

先輩社員からのメッセージ

アプリエンジニアはプロデューサー・ディレクター・デザイナーと連携をとりながら、目的に応じて多彩な言語を使用してお客様の抱える問題を解決するためのアプリを開発・提供していきます。そのため常に新しい技術や言語の情報をキャッチし、継続的に勉強していくことがもとめられます。

アプリエンジニア

アプリエンジニアのとある1日

9:00
出社・チームミーティング
10:00
制作業務
12:00
昼食
13:00
制作業務・チェック
15:00
制作業務の続き
18:00
退社

活かせる経験と能力

1年以上のReact Native、もしくはFlutterを使ってのアプリ開発の実務経験。

1年以上のSwift・Java・Kotolin・PHPなどの言語を使用したスマホアプリ開発経験など。

求める人物像

  • ・エンドユーザー目線のプロダクトを考えながら業務に取り組める方
  • ・勉強家(新しいことを知るのが好きな方)
  • ・チームワークをとれる方
  • ・スケジュール等の自己管理ができる方
  • ・継続的な努力ができる方

Entry アプリエンジニア募集要項

他の業種紹介はこちら

このページを見た人は、
こちらのページも見ています

ご相談・
お問い合わせ