お電話
ホームページのご相談・お見積り

スタッフブログ

DAP(ドコドア・アクセラレーター・プログラム)事前説明会が開催されました!

2019/12/16 イベント

12/10(火)にSN@Pにて「DAP(ドコドア・アクセラレーター・プログラム)事前説明会」を行いました。

DAPとはドコドアが培ってきたノウハウと、起業を志す学生の斬新なアイデアをかけ合わせることで、新しい価値を創造して、「地方から日本を変える、地元から世界を変える」ことを目的とした、新規事業の立ち上げを支援するプログラムです。今回はそんな起業を志す学生に向けて説明会と交流会を開催しました。

その様子をお伝えします。

講演「学生起業の失敗と2度目の起業」

まずはじめに代表の本間から「学生起業の失敗と2度目の起業」と題した講演を行いました。

本間自身、大学在学中にお金を貯めて起業したそうです。東京で流行り始めのダーツを三条に取り入れたが、三条という土地柄や客層、マーケティングができていなくて失敗。
その経験から十分な準備期間を設けた後に現在9期目となるドコドア株式会社を設立。しかし今となっては資金調達など様々な面から30代の起業を後悔していて、20代に起業するべきだったと話しました。

そして、学生の皆さんへ20代に起業すると世間の注目度は上がり、アドバンテージにもなるので、「まずは行動を起こしてほしい」と呼びかけました。

事業説明「DAPについて」


続いて、代表の本間が事業説明「DAPについて」を行いました。


日本では、イノベーションを技術革新だと思っている人が多いため、新しいものを創造し、変革を起こすことが少なく、日本経済は衰退していっている状況。新規事業、インベーションの取り組みをした企業のほうが収益を上げているというデータもあり、イノベーションは必要なことだと示しました。


日本で言うアクセラレーターは、起業してから軌道に乗るまでの赤字が続く期間を資金やメンタリング、教育、オフィスの提供して成長を支える伴走的な役目があります。DAPでは新しい事業を共に進めていったり、ドコドアの代理店として活動をして共に成長する場を提供します。


起業の平均寿命が低下し、スタートアップ企業が昔からある大手企業の年収を超える現代。日本の優秀な学生は30年前と変わらず大手企業を志望するため、起業しても育たず、その結果、経済成長に乗り遅れてしまうことに繋がりかねません。

シリコンバレーでは、オープンな関係性を構築するといったように、成功する起業は目先の成功を求めるのではなく、コミュニティを創ることからはじめていたそうです。(例として、Googleの社員がFacebookに転職する等がある。)


まとめとして下記を話して、事業説明を終えました。

  • アクセラレーターとは起業の学校
  • コミュニティを創ることが重要
  • 学校教育からはイノベーションは生まれない
  • まずは行動、不確実性に慣れよう

第二部 学生さんたちとの交流会


第2部では、参加していただいた学生さんと立食形式の交流会を開催。
先ほどの説明会の様子とはうってかわり、学生さんと起業について熱く話してきましたよ!


中にはもうすでに起業している方や、起業をする予定の学生もいて、学生のエネルギーと意欲の高さに驚きました。起業を目指している学生にとってアクセラレータープログラムが良いものになるよう自分たちも気合を入れないとと感じた交流会でした。

DAPではまだまだプラン応募を受け付けています!
詳しくは下記をチェック!

DAPへの応募について


●DAPとは
DAPとは、地方発・WEB制作会社をつなぐプラットフォームを展開しているドコドアが、これまで培ってきたビジネスノウハウと、大学生の斬新なアイデアをかけ合わせることで、「地方から日本を変える、地元から世界を変える」ことを目的とした事業の立ち上げを支援するプログラムです。
プログラムに参加する学生採択者には、ビジネスモデルのPDCAや、資金獲得、事業提携、政界進出等に繋げるための場を提供いたします。ドコドアを中心とした社内スペシャリストやベンチャーキャピタリスト、先輩政治家とのマッチングを図り、新たなビジネスモデルの創出や技術革新を起こすようなエコシステムを生み出し「地方から日本を変える、地元から世界を変える」ベンチャーを生み出していくための取り組みです。

●選考スケジュール
2019年11月18日~2020年1月10日の募集期間に応募を受け付けており、2020年1月24日に選考会を行います。
選抜者には、「DAP」を通してドコドアの支援を受けながら、革新的な事業の立ち上げを共創していただきます。

●応募はこちらから
「とりあえず起業してみたい」、「ドコドアの事業に携わってみたい」と考えている方ぜひご応募ください!!
皆さんのご応募お待ちしております!

また、気になるけど悩んでいる方や不明点や疑問点があれば気軽にお問い合せください。

明石 海渡が書いた記事

新着情報

スタッフブログ