お電話
ホームページのご相談・お見積り

スタッフブログ

2019年最後のCompass Conferenceにて次年度の計画を共有&懇親会を開催しました

2020/01/14 イベント

ドコドアでは、ドコドアの目指す将来像やそれぞれの役割などを再認識するためのCompass Conference(以下CC)を行っています。経営理念から事業計画、今後の展望まで、会社の指針を全社員で共有する場です。

2019年度最後となる今回は、主に下記の内容で開催されました。

  1. ドコドアの現状と来季の計画
  2. 各チームからの連絡
  3. ビジネススクール
  4. 中国レポート

またCC終了後は2019年の1年間の労いと、2020年度に向けて結束を深めるため懇親会を開催。笑いあり涙ありの懇親会の模様についてもご紹介します。

来季の計画・スローガンについて

まずはじめに、代表の本間よりドコドアのこれまでの事業展開を振り返りながら、2020年度の方針について発表がありました。

2020年度のスローガンについては、下記のように説明します。
2020年度のスローガンは『Why』なぜその事象が起こったのか、なぜ問題が発生したのか、そしてなぜ問題を繰り返しているのか…このようなすべての問題に本質や原因があり、それを解決すれば解決できない問題などはない。だけども放置されていることがあるので、常にWhyを考え業務に取り組みましょう。」

「加えてなぜドコドアで働いているのか改めて考えてほしい。皆さんには日々Why、なぜを考えて問題の本質に気づき解決するというPDCAを回してもらえればと思います。すべてはミッションである『良質なものが正しく評価される社会作り』、そして『情報の力で豊かな地域を創造する』ため。再度このことを思い返していただき、年末ゆっくり休んで英気を養ってください。」

そして2020年度のチーム体制についても紹介。経営企画室には2020年度に新卒3年目となる塩手がチームリーダーとして就任し、コーディングチームのリーダーには原田が就任するなど、より若手の活躍が期待されるチーム構成となりました。

最後に次年度の事業計画を共有。銀行やベンチャーキャピタルから評価を受けつつも課題があることを示し、業務内容の見直しとその根幹である教育の改革の必要性を説明しました。

またサービスを自社だけでなくパートナー企業に提供し、情報の力による豊かな地域の創造を行っていくこと、そのための「Why」の考え方の重要性を共有し、全体方針の発表を終えました。

各グループからの連絡・来季計画について

続いて、セールスプロモーショングループ・クリエイティブソリューショングループ・経営企画室の3グループから2020年度計画について説明がありました。

セールスプロモーショングループには、マーケティングチームとプロデュースチームが存在します。まずマーケティングチームから1年間どのような施策を行うのか、それを踏まえてプロデュースチームはどう動かくのかがグループリーダーの齋藤、チームリーダーである熊倉と春日が伝えます。

クリエイティブソリューショングループのリーダーである落合からは2020年度で軸となる教育や、デザインストレージについて共有。誰のための制作なのかを突き詰め、ロジックやエビデンスによってお客様の課題を解決していく旨を伝えました。

最後に経営企画室からは、社内ガイドラインの見直しや評価システムの構築を整える予定を発表。評価体制の透明化、モチベーションアップにつなげていく目的があります。

それぞれのグループがしっかりと2019年度の分析を行った上での2020年度計画を伝え、聞いている社員はメモをとるなど来季に向け備えていました。

ビジネススクールで、再度社会人としての基礎を学ぶ

そして毎年新卒社員を対象に行われるビジネススクールの講義が行われました。ビジネススクールは、新社会人としての基礎を身につける場として、社内で行われる講義です。今回は新卒だけでなく、社員全員が改めて内容を理解し、業務効率を上げるために開催されました。

また最後に本間が参加した中国視察のレポートが給されました。中国に対するイメージと現状の違いや、急速に成長している中国企業の特徴や成長の要因について伝え、今後社長賞として年に1,2人海外研修に参加できるチャンスがあることについて言及し、今季最後のCCは終了しました。

2019年最後の懇親会が開催されました

今季最後のCCを終えた後、懇親会が開催されました!
幹事は今年中途入社したプロデューサーの春日と、アシスタントディレクターの渡辺が務めました。

ドコドアでは2019年度に新規事業である「アプリモ」が本格的に始動し、大きな成長が期待されています。そこで来年度に向け、1年の感謝の気持ちを社員同士で伝え合い、新事業に対する意識を高め、結束力を深める場となるよう懇親会が開催されました。

通常ドコドアの懇親会は社内で行うことが多いですが、今回は気兼ねなく楽しんでもらいたいという思いから、燕三条駅駅前のごん蔵さんで行いました。

社員一同楽しく過ごす中、ドコドアでは恒例のアトラクションが開催!社員に感謝を伝えるために使用されているサンクスカードを用いて感謝したい社員に手渡しし、日頃のフォローや1年お世話になった旨を伝えあっていました。

また2019年力を発揮してくれた社員やチームに向けて、代表の本間から商品券など豪華賞品が贈られました!

各チームリーダーが推薦したり、本間自ら対象者を選んだり、日々真剣に業務に取り組んでいる社員が表彰されました。

最後の締めの挨拶はディレクションチームリーダーの落合が担当。1年間の頑張りに対するねぎらいの言葉と新年度の意気込みを述べ、一本締めで懇親会は終了しました。

所感「2020年、より一層の発展を目指して」

CC終了後は今年1年一緒に働いた仲間への感謝や、来年に向けての励ましを行っている社員も見られました。会社として今後も成長できるよう、2020年も頑張っていきます!

勝山 公一朗が書いた記事

新着情報

スタッフブログ