お電話
ホームページのご相談・お見積り

スタッフブログ

書いたことがなくても大丈夫!キャッチコピー作成に役立つ7つのテクニック

2019/11/21 文章作成

「コピーライターじゃないのに企業のキャッチコピー作成を頼まれてしまった!」
「いざキャッチコピーを考え始めたら、詰まって何がいいのかわからない…」

上記のような状況の方は、意外といらっしゃるのではないでしょうか。
キャッチコピーを考え始めると、短い言葉で、効果もあって…など、いくらでも考えられる分なかなかこれだ!と思える言葉が出てこないですよね。

ですがキャッチコピーにはある程度コツがあります。今回ご紹介するテクニックに沿って考えれば、誰でも読み手に刺さるキャッチコピーを作ることができます。

この記事では今すぐ使えるキャッチコピー作成のテクニックを7つご紹介します。
テクニックを使った場合と使っていない場合での例も挙げているので、ぜひ考える際に参考にしてみてください。

テクニック1.ターゲットは明確に

1つ目に紹介するテクニックは「ターゲットは明確に」です。
まずはその文章を読んでほしい人が誰なのかをハッキリさせ、その人に刺さる言葉がなにかを考えることが重要です。

不特定多数の「みんな」に届けようとするのではなく、「1人」のターゲットとなる人物に向けて書くことで、ぐっと訴求力が増します。

  • ✕SEO対策は5つ行おう
  • ◯SEO初心者におすすめ!初めに行うべきたった5つのSEO対策
  • ✕誰でも基礎が身について、良い点がとれる英語勉強法
  • ◯英語が苦手な新入社員でも1か月でTOEIC650点がとれる勉強方法

テクニック2.数字が持つ具体性を活用する

抽象的な言葉ではなく、数字を使うことでより具体的でわかりやすいコピーにすることが可能です。

  • ✕あなたの脳を最大限使う方法
  • ◯1日1回するだけで、脳の力を15倍も引き出せる方法とは
  • ✕売り上げがぐっと伸びたキャッチコピーの秘密
  • ◯売り上げが137%伸びたキャッチコピーの3つの秘密

テクニック3.メリットではなくベネフィット(利益)

商品を紹介するキャッチコピーはついつい機能面のアピールなどメリットを紹介してしまいます。
しかしユーザーにとっては、得かな?損かな?といったことがわかるとより親切です。そのためベネフィット(利益)を提示するコピーが効果が期待できます。

  • ✕吸引力が当社比3倍のサイクロン型掃除機
  • ◯吸引力が1年中落ちず、どんなほこりも取りこぼさなくなる掃除機
  • ✕菌・カビを99%除去する洗濯洗剤
  • ◯菌・カビからあなたの子供を守る洗濯洗剤

テクニック4.恐怖や不安を煽る

テクニックの1つとして、読み手の恐怖や不安を煽る手法もあります。
ただしあまりにも多様しすぎると信用に関わってくるため、適度に利用することをおすすめします。

  • ✕妬まれない話し方とは
  • ◯あなたも当てはまるかも?妬まれる話し方と妬まれない話し方の違い
  • ✕ビジネスマンなら基本のビジネスマナーとは
  • ◯あなたは大丈夫?新入社員が間違いやすい基本のビジネスマナー

テクニック5.簡易性を伝える

人間できることなら楽をしたいもの。「〜〜するだけで」といった簡易性を伝えることは、エンドユーザーの興味を引くテクニックです。

  • ✕3年間私がコツコツ勉強して英語を話せるようになった方法
  • ◯1日30分英語を聞き流すだけで、あなたも英語がぺらぺらに
  • ✕体調もメンタルも回復する筋トレとは
  • ◯毎日2分だけ!体も心も安定する筋トレ方法3選

テクニック6.好奇心をくすぐる

人の「気になる」「知りたい」という知的好奇心など、好奇心を誘う表現も利用できると効果的です。

  • ✕体重を落とす方法とは
  • ◯1日3食好きなだけ食べても痩せる方法
  • ✕話下手が治る2つの方法
  • ◯話下手が1瞬で治るたった2つの方法とは

テクニック7.ノウハウを伝える

悩み事に対して解決方法が書いてありそうだと判断すると、ついつい確認したくなりませんか?ターゲットの悩みを考えて、解決方法を交えたコピーを考えることも有効です。

  • ✕営業マンは何をすべきか?一緒に考えてみよう
  • ◯No1営業マンが教える、売れるセールストークのひみつ
  • ✕英語は何をすれば上達するのか?
  • ◯たった2週間でTOEICスコアを150点アップさせる方法

キャッチコピー作成には7つのテクニックを活用しましょう

今回紹介した7つのテクニック、全てを一度に使おうとする必要はありません。
まずは1つだけ使ってみたり、慣れてきたら2つか3つを組み合わせて使ってみたりすることで、徐々に効果的なキャッチコピーのコツが掴めてくると思います。

キャッチコピー作成がうまくいかないなと思ったら、ぜひこの記事で紹介した7つのテクニックを思い出してみてください。

もしキャッチコピーなど、ホームページに掲載するテキスト全般を考えることが難しいと感じたら、ぜひドコドアにご相談ください!

また合わせて企業サイトに掲載する文章例についても参考にしてみてください。

企業サイトに掲載する文章が書けない人のためのコンテンツ別文章参考例

勝山 公一朗が書いた記事

新着情報

スタッフブログ