お電話
ホームページのご相談・お見積り

スタッフブログ

44 内部スタイルシートの書き方

2014/05/07 HTML

内部スタイルシート

ここまでのCSSのコードは以下のようにHTMLファイルの「style要素」の中に書いてきました。

内部スタイルシート

style要素の中にCSSソースコードを書く方法を内部スタイルシートといいます。

CSSの3つの記述場所

内部スタイルシートを含め、CSSのソースコードを書く場所は3種類あります。

  • 内部スタイルシート
  • インラインスタイルシート
  • 外部スタイルシート

内部スタイルシートは、これまで使ってきた方法で、HTMLファイルの「内部」にCSSを記述します。
インラインスタイルシートは、HTMLファイルの中のそれぞれの開始タグの中に直接CSSを記述する方法です。
外部スタイルシートは、新しくCSSだけが記述されたファイルを作る方法です。外部とはHTMLファイルの外部を指しています。

実際にWebサイトのデザインを行う場合は、この3つを使い分けたり組み合わせたりする事になるので、3つともよく理解しておく必要があります。

このページのまとめ

  • CSSの記述場所には「内部スタイルシート」、「インラインスタイルシート」、「外部スタイルシート」の3つがある。
  • 「内部スタイルシート」は、HTMLファイルのstyle要素にCSSを記述していく。
  • 「インラインスタイルシート」は、HTMLファイルの開始タグの中に直接CSSを記述していく。
  • 「外部スタイルシート」は、HTMLファイルの外部に新しくCSSファイルを作り、そこにCSSを記述していく。
  • この3つの方法は使い分けたり組み合わせたりするので、3つとも理解する必要がある。

本間 隆之が書いた記事

新着情報

スタッフブログ