集客に強いSEO対策完備のホームページ制作会社|新潟・東京・名古屋→全国対応
0120-66-0209
お電話

スタッフブログ

リスティング広告(PPC)とは

2013/01/12 Web広告

リスティング広告(PPC)とは

リスティング広告とはyahooやgoogleなどの検索エンジンが、利用するユーザーの求める情報と合致するページの結果をクリックしやすいような目立つ場所に表示して、広告主のホームページに誘導するマーケティング手法です。

ほとんどの場合でインターネットで情報を求める際は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを使用して、欲しい情報が載っているホームページを探します。例えば、新潟在住の方が「ホームページを作りたい」と思った場合は、「新潟 ホームページ制作」というキーワードで検索するでしょう。このときに検索結果のクリックしやすい場所に「新潟のホームページ制作会社」というテキスト情報あれば、そのホームページを訪れるでしょう。このテキスト情報がリスティング広告(PPC)と呼ばれるものです。

代表的な「リスティング広告」

  • yahoo!プロモーション広告
  • googleAdWords

yahoo!プロモーション広告(旧yahoo!リスティング、オーバーチュア)はyahoo!の検索結果や契約しているパートナーサイトに表示し、googleも同様に検索エンジンとパートナーサイトに表示します。

リスティング広告は、キーワードごとに検索結果のテキストを変更することができるため、他の広告より求めるユーザーを御社のホームページへ誘導しやすい特徴があります。例えば「新潟 ホームページ制作」で検索した人には「新潟のホームページ制作会社」と表示させ、「新潟 集客 ホームページ」で検索した人には「新潟で集客に強いホームページ」というように、ターゲットに合わせた情報を表示することができるのです。

またリスティング広告は、通常のアフィリエイト広告や月極のバナー広告とは違い、クリックされた分しか課金されません。いわゆる入札制(オークション)となっていますので、広告主が競合すればするほど1クリックあたりの単価が高くなりますが、競合するサイトがいない場合は1クリック10円程度で広告を配信するという特徴があります。単価が低い場合は、単価が高い場合に比べてアクセス数も集まりにくいですが、1日辺りの料金設定もできるので、広告費用に合わせて調節することができます。