スタッフブログ

13 検索結果の表示件数

2013/12/25 SEO

検索結果の表示件数に注意

検索結果として表示される「サイトの数」は、全くSEOではあてになりません。!?勘違いされやすい注意点です。「ブーツ おすすめ」というキーワードで検索すると、約3750万件が検索結果として表示されます。この「検索結果の件数」の数字はSEOには関係のない数字です。単純に「ブーツ おすすめ」というページがその数だけ存在しますよ!という意味であって、検索結果の数字がSEOの対策に優れているかという事とは比例しません。検索結果の表示件数が多いから良いという事ではなく、検索結果の表示件数が多くても、少なくても、SEOには直接関係がないのです。ただし、検索結果が多い結果ならば、それだけライバル数も多いということは把握できますね。重要なことは、SEOが上手に使ってあるサイトが優先的に上位表示されるというルールはかわりないということです。

検索結果の表示件数に注意

このページのまとめ

  • 検索結果として表示される「サイトの数」はSEOでは全くあてになりません。
  • 「サイトの数」が多いほどライバルが多いことは分かりますが、重要なのはSEOが上手に使ってあるサイトが上位に表示されているということです。
本間 隆之
この記事を書いた人
本間 隆之

本間 隆之が書いた記事

新着情報

スタッフブログ

ご相談・
お問い合わせ