スタッフブログ

30 相互リンクは優れたSEO

2014/01/24 SEO

相互リンクは優れたSEO

相互リンクは優れたSEO効果が得られる方法として広く知られています。今も相互リンクの交渉を地道に続け、優れたリンクを獲得している人はたくさんいます!自分の管理するサイトがPageRankの高いサイトであった場合、相互リンクの交渉はかなりはかどると言えます。それは、管理する高いPageRankのサイトからのリンクは相手にとっても非常に魅力的だからです。相互リンクを他のサイトにお願いする際は、サイト内にある連絡用のアドレスや、連絡フォームなどを利用して相互リンクを申請します。礼儀正しい文面で真摯にお願いしましょう。

<a>タグをあらかじめ用意して相互リンクをお願いする

相互リンクを申請する場合、相手の作業負担を軽減させる目的で<a>タグ(17 SEOで重要な<title>タグ以外のタグ)を用意しておくのも有効です。相互リンクの要望を受け入れてもらえた場合、相手はあなたのサイトへ向けてリンクを張る作業をします。その時に<a>タグを用意しておけば相手の作業が楽になるだけでなく、こちらに有利なキーワードを記述したアンカーテキストを用意することも可能です。また見ず知らずの相手から相互リンクの依頼が来た場合は次の点に注意しましょう。

受けてはいけない相互リンクの依頼

  • 依頼してきたにも関わらずこちら側へ相手のリンクが張られていない。
  • 誰にでも使っていると思われる定型文を使用し依頼してきている。
  • リンク元となる相手のPageRankが極端に低い。
  • 自分のコンテンツと相性の悪そうなコンテンツ(悪質)を運営している。

タグをあらかじめ用意して相互リンクをお願いする

優良な相互リンク先

相互リンクの先の検索方法は、業種別であれば「相互リンク業種名」で検索できます。またPageRankの高いページの相互リンクページを探す時は「相互リンク ページランク」「相互リンク PageRank」と検索するといろいろな相互リンク先や中小検索エンジンが表示されます。

優良な相互リンクを探す時のポイント

  • 中身のあるページで作られている
  • オリジナルコンテンツがある
  • Googleの評価がある

Googleが評価しているPageRankの高い相互リンクページを見つけることができれば、相互リンクするべきです!

相互リンクの目的

「相互リンクする目的は何か?」これが重要です。相互リンクの目的は、単にPageRankを上げることではありません。希望するページに希望のキーワードで上位表示することが重要です。

まとめ

  • 高いPageRankのサイトとの相互リンクは優れたSEO対策
  • 相互リンク申請の際に<a>タグを用意すると、有利なキーワードでのアンカーテキストになる
  • Googleが評価している相互リンクページ先と相互リンクするべき
  • 希望するページに希望のキーワードで上位表示することが重要
本間 隆之
この記事を書いた人
本間 隆之

本間 隆之が書いた記事

新着情報

スタッフブログ

ご相談・
お問い合わせ