スタッフブログ

Googleビジネスプロフィールで作成したサイトが2024年3月1日に終了!今後の対策とは

2024/02/09 運用 , その他

Googleビジネスプロフィールは、手軽に店舗情報やサービスを発信できる簡易なWebサイトを無料で作成する機能を提供しています。このサービスで作成したWebサイトは、2024年3月1日に使用できなくなることがGoogleより発表されました。今回はサービス提供終了に関する内容と今後の対策について説明します。

Google公式の発表の内容

サービス終了について

Googleビジネスプロフィールで作成したWebサイトの提供が2024年3月1日に終了することが、Googleヘルプセンターに掲載されています。現在、GoogleビジネスプロフィールのWebサイトは、既に新規作成できなくなっています。

出典:Googleビジネスプロフィールヘルプ 

サービス終了のスケジュール

2024年3月からは、Webサイトへのアクセスが制限され、代わりにビジネスプロフィールにリダイレクトされることが決定されました。2024年6月10日以降は、リダイレクトが終了し、サイトへのアクセスができなくなります。

ビジネスプロフィールで作成したサイトは「business.site」と「negocio.site」で終わるドメインで作成されています。ブラウザで検索すると、現在、新潟県だけでも約666件のWebサイトがあります。まずは自社の運営するサイトが該当するか確認しましょう。

Googleビジネスプロフィールサイト閉鎖に伴う対策

サービス終了後は、「ページが見つかりません」とエラーが表示されるようになるため、これまでサイトを使用してくれたユーザーに対し、不安感を与えたりや信頼低下につながる可能性があります。最低でも6月10日までには新規Webサイトに更新することをお勧めいたします。

サードパーティーサイトビルダーでのWebサイト新規作成

GoogleビジネスプロフィールのWebサイトはエクスポートの機能がありません。自社で運用している公式が別であれば問題ありませんが、公式サイトがGoogleビジネスプロフィールのWebサイトの場合は、Webサイトを新規作成する必要があります。新規サイト作成ができるツールは以下のようなものがあります。

 

・WordPress

WordPressは、Webサイトやブログを簡単に作成・管理できるオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)です。数多くのテーマ(デザインテンプレート)やプラグイン(機能拡張ツール)が利用可能で、自由度の高さや拡張性から世界中で非常に人気があります。弊社制作のWebサイトでも活用しており、初心者からプロのWeb開発者まで幅広く利用されています。

・Wix

Wixは、プロのデザインテンプレートや豊富な機能を活用して、初心者でもデザイン性のある見栄えの良いWebサイトを作成できます。また、無料プランから始めることもでき、個人事業主や店舗事業をしている多くのユーザーにとって手軽に始められるツールとして人気です。


・GoDaddy

GoDaddyは、初心者でも使いやすいインターフェースや豊富なテンプレートがあり、Webサイトのデザイン、ホスティング、オンラインマーケティング、セキュリティやメールなどのサービスまで、一貫したサポートを提供しています。24時間365日のカスタマーサポートがついていて、簡単にWebサイトを作成できる無料トライアルも用意しています。

まとめ|新規サイト制作に迷ったら

今回はGoogleビジネスプロフィールのサイト制作機能のサービス終了についてご説明いたしました。

サービス終了に伴い、ご紹介したサイト作成ツールを使ってビジネスサイトの新規制作が可能ですが、 「新規作成の工数が膨大にかかる」「せっかくならデザイン性のあるサイトが欲しい」などのお悩みが出てくるかと思います。
これを機にWebサイトのデザイン向上やSEO対策、デジタルマーケティングの見直しはいかがでしょうか。

当社・ドコドアでは、これまでに全国1,600社以上のホームページを制作してきました。

その経験から得たWebマーケティングの知識やSEO対策のノウハウを活用して、課題解決に向けた提案も可能です。新規サイト制作について、お気軽にご相談ください。

◎お問い合わせ・ご相談はこちらから

足立 恵璃奈
この記事を書いた人
足立 恵璃奈

足立 恵璃奈が書いた記事

新着情報

スタッフブログ

ご相談・
お問い合わせ