スタッフブログ

01 SEOが必要な理由とは?

2013/12/05 SEO

検索結果を上から順に訪れていませんか?

最近はスマートフォンの普及とともに、いつでもどなたでも手軽にwebサイトを見られるようになりました。皆さんはwebサイトにどのようにして訪れるでしょうか?GoogleやYahooなどの検索エンジンで表示されるwebサイトを、検索結果通り上から順に訪れてはいませんか?そしてそれはGoogleやYahooがおすすめるホームページが上から順に表示されるからと思っていませんか?

実は普段webサイトを活用する大半の方がそういう認識をしています。世の中にはSEOだけで生計を立てている人が大勢います。検索結果を自由に操れれば仕事があちらからやってくるのです。まずはSEOとは何かをじっくり紹介していきます。

検索結果を上から順に訪れていませんか?

情報収集の主役は検索エンジン

検索サービスは今や説明が不要といっていい程世の中に浸透しました。FacebookやTwitterといったソーシャルネットサービスの普及により、他人の口コミで情報収集を行う人が増えていく一方で、検索サービスはたくさんのユーザーに支持されています。

いつでもどこでも気軽に情報収集のできる検索エンジンは、これからもたくさんのユーザーに支持されていくことでしょう。さらにスマートフォンやタブレット端末の普及が、より検索エンジンの重要性を高めたと言えます。

日本の検索エンジンはGoogleが主流です

2010年にYahooがGoogleの検索エンジンシステムを導入することにより、日本でのGoogleのシェア率は90%以上となりました。YahooもGoogleも検索結果に独自のサービスを表示させていますが、検索結果はほぼ同じです。そういった点から日本における”SEO対策”=”Google対策”という事がいえるでしょう。

日本の検索エンジンはGoogleが主流です

最初に知っておきたい検索エンジンの大前提

SEO対策を行う前にまず、検索エンジンにおける以下の2点を理解しておきましょう。

  • 検索を行う際に必ず”検索キーワード”を入力する。
  • 検索エンジンは入力されたキーワードに対して関連性があり、ユーザーにとって有益な情報を表示しようとする。

入力したキーワードに対して、検索エンジンはできるだけユーザーにとって有益な情報を表示しようと努力します。当たり前の事かもしれませんがSEO対策というものを考えるうえで、以上の2点がとても大切になってくるのです。

検索エンジンは今なお進化し続けています

早いもの勝ちで上位表示されていた昔と違い、Google検索ロボット誕生以降は、スパム的な手法で検索結果を上位表示する事が可能になりました。そして近年Google検索ロボットはさらに進化を続け、スパム的な手法が通用しなくなりました。しかしSEO本来の本質をしっかりと理解していれば、進化を続ける検索ロボットにもしっかりと対応する事が可能なはずなのです。

このページのまとめ

  • WEBサイトを検索結果の上位に表示するにはSEO対策が必要となってくる。
  • SEO対策の本質を理解する事で、現在日本でのシェアが90%以上を越えるgoogleにも対応していく事が出来る。
本間 隆之
この記事を書いた人
本間 隆之

本間 隆之が書いた記事

新着情報

スタッフブログ

ご相談・
お問い合わせ