スタッフブログ

24 キーワード出現率

2014/01/16 SEO

コンテンツ内にキーワードをちりばめる

オリジナルコンテンツを投稿する意味は、良質なコンテンツを投稿するためだけではありません。SEOを成功させるポイントキーワード選定(07 SEOの基本はキーワード選び)の意味もあるのです。検索エンジンがインターネット上にアップロードされたサイトを読み込む際、テキストの情報しか解析することができません。テキストがほとんどなく、広告や画像ばかりのサイトやブログはGoogleから評価されず、検索結果で上位表示させることは難しいです。これはGoogleにコンテンツの内容を伝えるには「テキスト」を記述する方法しかないため、動画や画像のファイル名などにもキーワードを入れておかないといけないということです!前もってキーワードを入れておけばSEOの効果にも期待が持てます。

コンテンツ内にキーワードをちりばめる

ページ内のキーワード出現率を調整する

記事内のタグのメインキーワードやサブキーワードの出現率が5%~10%になるように調整すると理想的です。でも、自分でキーワード出現率を計算して調整するのは大変ですね。なので、ツールを使ってページ内のキーワード出現率を調べてみましょう。コンテンツ対策はメインキーワードやサブキーワードの出現率が重要になります。キーワード量を調整していくことが大切です。

このページのまとめ

  • オリジナルコンテンツを作る意味は、良質なコンテンツを目指すだけでなく、キーワード選定にも意味がある。
  • Googleがサイトを読み込む際はテキスト情報しか読み取らないので、画像や広告ばかりだとサイトの評価も下がる。
  • ページ内のキーワード出現率を調整して5〜10%にすることが理想的である。
本間 隆之
この記事を書いた人
本間 隆之

本間 隆之が書いた記事

新着情報

スタッフブログ

ご相談・
お問い合わせ