スタッフブログ

採用サイト制作|2022年最新版 参考にしたいサイト12選!失敗しないためのポイントも解説

2022/05/30 運用 , デザイン

ますます深刻化している日本の人口減少問題。就職を希望する求職者が優位とされる「売り手市場」が続き、よい人材の確保に課題を抱えている企業も多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決する手段のひとつとして近年重視されているのが採用サイトです。求職者に向けて企業の概要を発信するためのWebサイトで、企業の第一印象を印象付ける重要な役割を担っています。

求める人材を獲得するためには、採用サイトの存在意義や目的について理解し、ターゲットの心に響くサイトを作る必要があります。今回は各企業の採用サイトが表現するイメージに注目し、お手本にしたくなる12サイトをデザインの方向性別にピックアップしました。

記事の後半では、採用サイトを作る上で失敗しないためのポイントも解説しています。

採用担当の人はもちろん、コーポレートサイト制作の参考にもなりますので、ぜひ役立てていただけたら嬉しいです。

フォーマル/シンプル/誠実さ を表現した採用サイト

はじめに紹介するのは、誠実さが伝わるシンプルな採用サイトです。「誠実さ」や「信頼感」を打ち出す場合は、コンテンツやアニメーションを必要最小限に抑え、簡潔にまとめる傾向にあります。伝えたい項目に優先順位をつけて、わかりやすく仕上げましょう。

 

参考にしたいおすすめの採用サイトは、下記2社です。

  • 株式会社 公文教育研究会
  • 阪急阪神不動産株式会社

 

株式会社 公文教育研究会

株式会社 公文教育研究会

引用元:株式会社 公文教育研究会

 

株式会社 公文教育研究会は、「KUMON」でおなじみの企業です。成長過程の子どもたちに向き合い、世界中で教育サービスを展開しています。

株式会社 公文教育研究会の採用サイトは、コーポレートカラーである爽やかな水色が白地に映えるデザインになっています。「人の可能性が、次の世界をつくる。」というキャッチーコピーをはじめ、特に力強く訴求したい部分には、黒の明朝体をセレクト。余白を生かしたデザインでありつつ、企業が背負う責任感や使命感を表現しています。

また、社員紹介だけでなく、社員同士によるディスカッションや座談会を掲載することで、教育に携わる社員の思いを届けています。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • トップメッセージ・公文の理念
  • DISCUSSION(01.これからの教育とは 02.公文式の教育の追求)
  • 事業紹介
  • 早わかりKUMON
  • 仕事紹介
  • STORY(社員紹介)
  • 社員の成長・福利厚生
  • 若手座談会
  • ワークスタイル座談会

 

阪急阪神不動産株式会社

阪急阪神不動産株式会社

引用元:阪急阪神不動産株式会社

 

阪急阪神不動産株式会社は、不動産開発や住宅事業を通してまちづくりを推進している企業です。

こちらの採用サイトは、メインビジュアルに動画を起用。トップページが横スライドになっている比較的珍しいデザインですが、全体的にコーポレートカラーの紫を基調とした落ち着きのある色でまとめられていて、安心感を感じられるサイトになっています。文字のフォントは明朝体を使用。白背景を多めにとることで、見やすさにも配慮されています。

また、ワークライフバランスのページがあり、法定と比較した根拠と共に制度の充実さをアピール。「不安を軽減してくれる」と就活生からも注目されるコンテンツです。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • トップメッセージ
  • 阪急阪神不動産のアウトライン
  • 事業について
  • 社員紹介
  • 座談会
  • プロジェクト紹介
  • 採用情報(ワークライフバランス、採用FAQ、募集要項)

 

ソフト/柔らかさ/優しさ を表現した採用サイト

次に紹介するのは、「柔らかさ」や「優しさ」を表現した採用サイトです。癒やしを提供するサービス業や、子どもに寄り添う教育関連の業種などソフトなイメージを訴求したい場合は、淡いパステルカラーがおすすめです。

 

参考にしたいおすすめの採用サイトは、下記2社です。

  • 株式会社ベアハグ
  • 社会福祉法人 敬愛会 もろぐち保育園

 

株式会社ベアハグ

株式会社ベアハグ

引用元:株式会社ベアハグ

 

株式会社ベアハグは、リラクゼーション業や児童福祉事業、老人福祉・介護事業などを手がけるトータルライフカンパニー。ユーザーに優しく寄り添う姿勢を大切にしています。

採用サイトは、白×ベージュ×ブラウンの配色で、メインターゲットである女性の目を惹くおしゃれなデザイン。やや丸みのあるゴシック体を使っている点も、柔らかな印象を受ける要因の一つでしょう。コンテンツメニューは英語表記ですが、カーソルを合わせると日本語表記に。デザイン性だけでなく、機能性にも配慮されています。

特徴的なコンテンツは、EXPLORERS(探求者)と題した社員紹介。整体師・栄養士・ケアマネージャー・看護師・保育士…と、カバーしているフィールドの広さにも驚きますが、先輩たちの生き生きとした表情にも注目です。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • INTRODUCTION 採用概要
  • ENVIRONMENT 労働環境
  • TRAINING 研修
  • EXPLORERS 探求者
  • NEWS ニュース
  • JOB LIST 募集要項

 

社会福祉法人 敬愛会 もろぐち保育園

社会福祉法人 敬愛会 もろぐち保育園

引用元:社会福祉法人 敬愛会 もろぐち保育園

 

社会福祉法人 敬愛会 もろぐち保育園は、大阪市内で6つの保育園を運営しています。

個人の裁量が大きく、大変なイメージのある保育士という職業ですが、こちらの採用サイトでは「子どもにも、保育士にも、最善の利益を。」というキャッチコピーのもと、働きやすさを前面に打ち出した構成になっています。

「当保育園のいいところ」というセクションでは、「人間関係がいい」「残業なし」「複数担任で安心」など端的な言葉と写真で、働く上でのメリットや制度をわかりやすく紹介。「先輩の声」のセクションでは、1年目・3年目・11年目と勤続年数の異なる先輩にインタビューすることで、就職してからの将来像を掴みやすくしています。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • 当保育園の特徴
  • 募集要項
  • 研修制度
  • 1日の流れ
  • 先輩の声
  • 採用実績
  • 保育理念
  • 採用までの流れ

クール/スタイリッシュ/斬新さ を表現した採用サイト

次に紹介するのは、クールかつスタイリッシュな印象を与える採用サイトです。これらの印象を重視したサイトでは、アニメーションや動画が効果的に取り入れられている傾向があります。

 

参考にしたいおすすめの採用サイトは、下記2社です。

  • 読売新聞社
  • 株式会社ヤマシタ

 

読売新聞社

読売新聞社

引用元:読売新聞社

 

読売新聞社は、140年以上の歴史を持つ読売新聞を中心に、文化・スポーツ・レジャーなど、さまざまな分野の有力会社を抱える総合メディア集団。持ち株会社である読売新聞グループ本社の下、約150の会社・団体で構成されています。

そんな読売新聞社の採用サイトは、鮮やかな文字がタイピングされていくようなアニメーションがメイン。「この瞬間を、未来に刻む。」というキャッチコピーが映し出され、文字のパワーで人々に貢献してきた社の使命と理念が美しく表現されています。

さらに、下層ページのコンテンツが豊富で、しっかりと企業に対して理解を深められる構成になっています。「あなた×読売新聞の仕事」という項目では、読み手視点で職種をイメージできる工夫も。スタイリッシュでありながら「知りたい」という気持ちに応える、十分な情報量を持った機能的なサイトです。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • 読売新聞を形成するもの
  • 読売新聞の全体像
  • 読売新聞でできること
  • 読売新聞を構成する人
  • 読売新聞を理解する
  • 働く環境
  • 採用情報

 

株式会社ヤマシタ

株式会社ヤマシタ

引用元:株式会社ヤマシタ

 

株式会社ヤマシタは、福祉用具のレンタル・販売やリネンサプライなどを行っている会社です。本社がある静岡を拠点に、多彩なサービスを全国で展開しています。

こちらの採用サイトは、赤と黒を基調としたスタイリッシュなデザインで、革新的で力強いイメージを打ち出しています。

また、求職者の不安・疑問を解消するコンテンツ作りが的確で、特に「数字で見るヤマシタ」というページでは、企業概要を具体的な数字とわかりやすいビジュアルで理解することができます。企業イメージを投影したクールなデザインとユーザー視点を両立した事例です。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • ヤマシタを知る
  • 仕事を知る
  • 社風を知る
  • 人を知る
  • 新卒採用
  • 中途採用

ポップ/カジュアル/親しみやすさ を表現した採用サイト

続いて紹介するのは、親しみやすさを表現したポップなイメージの採用サイトです。就活生が身近に感じられるような、カジュアルな印象を大切にしています。

 

参考にしたいおすすめの採用サイトは、下記2社です。

  • つばめグループ
  • 株式会社小学館

 

つばめグループ

つばめグループ

引用元:つばめグループ

 

つばめグループは、タクシー事業や引越し事業をはじめ、介護事業、警備事業など幅広く手掛けるグループです。

カラフルなイラストを盛り込んだ採用サイトでは、多彩な生き方・働き方ができることを前面に打ち出しています。「人と関わって仕事したい」「家庭と仕事を両立したい」「頑張った分だけ認められたい」など、各個人が仕事に求めるスタイルから自分の考え方に近い働き方を選べます。

全体的には、仕事の苦労やプレッシャーよりも、自分らしく活躍する先輩たちの楽しさが際立っていると感じました。

自分らしい働き方を探している就活生には、とても興味深いサイトになっているのではないでしょうか。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • 各事業の内容
  • 各事業の新卒採用募集要項
  • ワークスタイル
  • 採用メッセージ
  • 数字で見るつばめグループ
  • 研修制度
  • よくあるご質問
  • 会社概要

 

株式会社小学館

株式会社小学館

引用元:株式会社小学館

 

株式会社小学館は、「少年サンデー」や「CanCam」といった出版物を幅広く手掛ける総合出版社。1922年の創立から100年にわたり、多くのファンに愛される書籍・作品を生み出してきました。

「大きく実る種をまこう。」というメッセージが掲げられた採用サイトは、全体的にポップな色使いで明るい印象に仕上がっています。トレンドを取り入れたイラストが彩り、未来を創造していくようなポジティブなパワーを感じられます。

各部署で活躍する先輩のインタビューも丁寧かつ楽しく紹介されていて、読み手がスムーズに読み進められるように工夫されています。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • 採用メッセージ
  • 社員インタビュー
  • プロジェクト
  • 採用情報
  • 小学館を知る
  • スペシャルコンテンツ

清潔感/フレッシュ/爽やかさ を表現した採用サイト

次に紹介するのは、清潔感やフレッシュなイメージを重視した採用サイトです。見る人を選ばないデザインなので、性別や年齢を問わず多くの人に好印象を与えられるでしょう。

 

参考にしたいおすすめの採用サイトは、下記2社です。

  • 山崎建設工業株式会社
  • 雪印メグミルク株式会社

 

山崎建設工業株式会社

山崎建設工業株式会社

引用元:山崎建設工業株式会社

 

山崎建設工業株式会社は、北海道・札幌に本社を構える建設会社です。大正9年(1920年)の創業以来、教育施設や公共施設、動物園など多くの建築物の施工に携わってきました。

そんな歴史ある企業の採用サイトは、自社で建てた建物をフィーチャーした作り。北海道で暮らす人にとって身近に感じられる建物や施設が並ぶことで、親しみやすさや実績の豊富さをアピールしています。

フォトギャラリーがあり、実際の仕事現場の様子がわかりやすいのもポイント。若者(求職者)に向けた言葉と印象的な写真が組み合わさり、メッセージ性の高いサイトに仕上がっています。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • WORKS 仕事について
  • COLOR 職場について
  • INTERVIEW 先輩インタビュー
  • GALLERY フォトギャラリー
  • DATA 募集要項
  • CONTACT お問合せ/資料請求

 

雪印メグミルク株式会社

雪印メグミルク株式会社

引用元:雪印メグミルク株式会社

 

雪印メグミルク株式会社は、牛乳・乳製品を取り扱う企業です。「未来は、ミルクの中にある。」というコーポレートスローガンを掲げ、ミルクの新しい価値を創造しながら、社会貢献にも積極的に取り組んでいます。

こちらの新卒向け採用サイトは、水色と白を組み合わせた色使いがポイント。フレッシュなミルクを想起させる企業イメージにぴったりな配色です。

また、トップページの左側にコンテンツが並んでいるので、すぐに知りたい情報に辿り着けるのも特徴。どのページを開いていても、右上にはミルクの雫をモチーフにしたエントリーボタンがあり、スムーズに応募できます。「応募者を増やしたい」と考えている人は参考にしてみてください。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • ミルク未来創造企業
  • 雪印メグミルクを知る
  • ミルクの仕事
  • チャレンジ
  • 内定者座談会
  • インターンシップ
  • 採用情報
  • グループ会社紹介
  • よくある質問

エレガント/高級感/シック を表現した採用サイト

最後に紹介するのは、高級感やエレガントなイメージを大切にした採用サイトです。メインターゲットが女性であったり、扱う商材・サービスが高価な場合には、そのラグジュアリーな価値観を採用サイトにも落とし込みたいものです。

 

参考にしたいおすすめの採用サイトは、下記2社です。

  • 株式会社グッドラック・コーポレーション
  • 株式会社 資生堂

 

株式会社グッドラック・コーポレーション

株式会社グッドラック・コーポレーション

引用元:株式会社グッドラック・コーポレーション

 

株式会社グッドラック・コーポレーションは、海外・国内リゾートウエディングを中心に事業展開する企業です。

採用サイトは、美しい写真と簡潔なメッセージを組み合わせた情緒に訴えかける構成です。フォントはやや細めの明朝体、白×ゴールド×黒でまとめることで気品あふれるビジュアルに仕上げています。

各コンテンツページにおいても、広めの余白と細めの線を使用しているので、サイト全体で統一感を感じられるのもポイント。一貫したコンセプトを感じる、企業としての理念やビジョンまで伝わってくるようなデザインです。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • 私たちについて
  • 代表メッセージ
  • 私たちが大切にしていること
  • 仕事のスタイル
  • 求める人物像
  • よくある質問

 

株式会社 資生堂

株式会社 資生堂

引用元:株式会社 資生堂

 

株式会社 資生堂は、150周年を迎えた歴史ある企業。「美しさとは、人のしあわせを願うこと。」をミッションに掲げ、生活者の美と健康を支える存在として、さまざまな取り組みに注力しています。

新卒向けの採用サイトは、白をベースにコーポーレートカラーである赤が映える洗練されたデザイン。情報を伝えるための文字には黒が使われていて、視認性・機能性にも配慮されています。

働く人に注目したコンテンツが豊富で、実際の仕事がイメージしやすいのも魅力。ボリュームはありますが、すっきりと程よいレイアウトで読みやすく仕上がっています。

 

【採用サイト内のコンテンツ】

  • At First
  • People
  • Career
  • Work Style
  • Recruit

採用サイト制作で大切な3つのポイント

採用サイト制作3つのポイント

ここまで、参考にしたい採用サイトを紹介してきました。どのサイトも、企業のイメージや思いが反映された個性豊かなものばかりですよね。求職者の心を動かし、人材獲得に役立つ採用サイトを作るためには、最低限押さえておきたい3つのポイントがあります。

  • 獲得したい人物像を明確にする
  • 企業のイメージに合ったデザインにする
  • 伝わるコンテンツを作る

 

獲得したい人物像を明確にする

訴えかけたい対象を決めないままサイトを制作しても、誰の心にも響かない、目的がぼんやりとしたサイトになってしまいます。たとえば「新卒」を狙った採用なのか、「転職」を狙った採用なのかによっても、サイトのコンセプトは大きく異なってきます。

そのため、サイトの制作をはじめる前に「どういった人材が欲しいのか」を明確にしておきましょう。その際、「リーダーシップがある人」といった抽象的なイメージではなく、「グループ活動において、責任感を持って正確に業務に取り組める人」というように、どのような場面でどんなふうに活躍してほしいのかを具体的に定義することが大切です。

ターゲットが明確であるほど採用サイトの目的がはっきりとするので、求める人材に効果的に訴求することができます。

 

企業のイメージに合ったデザインにする

採用サイトを制作する時には、企業イメージに合わせたデザインにすることも重要です。最新のトレンドを取り入れた魅力的なデザインであっても、イメージとかけ離れたものでは企業の理念やコンセプトを上手く発信することができず、求職者の混乱を招いてしまうからです。

そのため、コーポレートカラーやキャッチコピー、よく使うフォントなどがあれば採用サイトにも取り入れましょう。企業としての統一感が生まれ、信頼につながります。

 

伝わるコンテンツを作る

いくらデザインが優れていても、求職者の欲しい情報がなければ、いい求人サイトとはいえません。企業からのメッセージや仕事内容、他社との違いを表現するためには、適切なコンテンツを用意する必要があります。職種の理解を深めてほしい場合には実際に働いている先輩のインタビューや座談会を取り入れたり、福利厚生の手厚さをアピールしたい場合には実績をグラフに落とし込んだページを設けるなど、伝えたいポイント・求められている情報を正しく伝えることが大切です。

また、デザインにこだわりすぎて、全体的に読みにくい・見にくいといったサイトに仕上がってしまう場合もあります。あくまで採用サイトは「伝えるためのサイト」。伝わるデザインを心がけましょう。

 

採用サイトを作る具体的なフローや、より存在価値の高い採用サイトを作るために知っておきたいポイントについては、「採用サイトの作り方とポイント|サイトの重要性についても解説」で解説しているので、合わせてご確認ください。

まとめ

人材確保において、重要な役割を担っている採用サイト。ターゲットの心を動かすサイトを作るためには、自社・求職者への理解と適切なパートナー選びが不可欠です。

そして採用サイトは、制作して終わりではなく、そこから運用・改善していく必要があります。そのため、できるだけWebマーケティングに精通している会社をパートナーに選びましょう。

弊社ドコドアでは会社設立以来、1,600社以上のホームページを制作してきました。その経験から得たWebマーケティングの知識やSEO対策のノウハウを活用して、Web上での採用活動をサポートします。

ただ見た目が美しいだけではなく、閲覧者が正しく情報を受け取れるようなデザイン・導線をご提案。貴社の伝えたい情報が伝わる、効果的な採用サイトを制作します。せっかく作ったのに、「求職者が集まらないサイト」にしないためにも、ぜひ一度ドコドアにご相談ください。

 

◎お問い合わせ・ご相談はこちらから

 

梨本明世
この記事を書いた人
梨本 明世

梨本 明世が書いた記事

新着情報

スタッフブログ

ご相談・
お問い合わせ